ホワイトboox.png

2010年08月26日

樋貝吉郎写真集「cold frame」がESPNのサイトで紹介されました。

Cold Frame

というタイトルで写真集「cold frame」が紹介されました。
_HG_2199.jpg


記事の内容はこちらからどうぞ!
ESPN
http://espn.go.com/action/snowboarding/blog/_/post/5493301

f89c9103f7b91799590476f94a323f55.jpg



早々ツイートしてくださってるみなさんありがとうございます!!
この場を借りて感謝です。

posted by 🐼スタッフ📝 at 14:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

スノーボード写真集[cold frame ] 神の子池

神の子池
2008年夏
10年住んだ北海道をいよいよ離れるとき
妻と二人ロードトリップに出掛けました。

いったん定住してしまうと、いつでも行けるような気がして、なかなか色々な場所に行ってみようとはならないものです。
もちろん北海道は本当に大きいのでガス代も時間もかかるのです。
でも、結局ぐるりと廻ってみたのでした。
 山が少なく平野が多い道東方面は特に未知の世界でした。
 神の子池は弟子屈に住む妻の友達が特に勧めてくれた場所です。
地図と目立たない看板をたよりにたどりつきました。
でもそのくらいがいいのかもしれません。

 コバルトブルーをした小さな池です。


その日の気温は北海道とはいえ25度以上はあったでしょうか
水面にカメラを近づけた瞬間に立ちのぼる冷気で
フワッとレンズが曇ったのです。
水温は年間を通じて8度くらいしかないそうです。

青い湖水に差す木漏れ日が滲んでいました。

常に澄んだ水が湧き出ているのは地底で摩周湖とつながっているからだろうといわれています。


文 樋貝吉郎
posted by 🐼スタッフ📝 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

青山ブックセンター 六本木にて延長決定


青山ブックセンター 六本木店では、写真集cold frame特設コーナーが

スタッフ佐々木さんの御厚意で一週間ほど延長となりました。

ありがとうございまーす!!



_MG_0567.jpg
こちらとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

_MG_0566.jpg
こちらがグッド(上向き矢印)
うれしいことにもうしばらく飾って頂けることに!
「見逃した!」っていうひとは急いで〜くつくつ

営業時間:月〜土・祝 10:00 〜 翌朝5:00
     日 10:00 〜 22:00
地図


センチメンタルな雨の日はお散歩にでかけてみませんか。
青山ブックセンターはステキな本や写真集が満載。
BGMもステキですよ♪
しかも!! なんと!? 
展示しているポストカードは引っぱがして、
自由に持っていけるのです。
どなたでも! 
セルフサービスで絶賛プレゼント中なのです。


写真集 cold frame 定価 4200円
ポスター 全種   定価 3150円

posted by 🐼スタッフ📝 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

写真集「cold frame」の中身。


clodframe20miniblakkage20.jpg
アート系写真集を制作しているブエノブックス
オンラインショップにて「cold frame」の一部が
ご覧になれます。



*2014年更新 動画をアップしました。
posted by 🐼スタッフ📝 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

写真集|cold frame 発売記念イベント第二弾!

写真集[cold frame]発売記念イベント


2009年12月4日
場所 STYRUS
時間 夜8時より
料金 おひとり1000円 ドリンク付 

お申し込み
スタイラス
http://www.styrus.net




写真集「cold frame」をyoutubeにアップしました!
snow & skate photo book "cold frame" yoshiro higai 2009
music James Blunt                                


制作
http://studiofishi.com
posted by 🐼スタッフ📝 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

刷たて写真集「cold frame」到来!!

coldframe本.jpg

待ちに待った写真集が本日届きました!!
ご予約くださった皆様、
お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。


そして今晩は代官山グリーンカフェにてエキジビジョン!!
みなさまのご来場お待ちしております。


posted by 🐼スタッフ📝 at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

写真集「cold frame」先行予約。

樋貝 吉郎 写真集


clodframe20miniblakkage20.jpg


<先行予約>

写真集「cold frame」

アートディレクター 白谷敏夫

ハードカバー 64ページ
A4変形(292 x 222mm)
発売日 12月3日。
本日より先行予約開始!
タグ:写真集
posted by 🐼スタッフ📝 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

印刷所|「cold frame」チェックに大阪へ行くの巻き

_MG_5190.jpg


昨日、「cold frame」の印刷をお願いしている
大伸社まで行ってきました。
通常は部外者立ち入り禁止らしいのですが
今回のアートディレクター白谷敏夫さんの
お力で刷り出しに立ち会いさせて頂きました。
最終的な色をその場で確認出来るというのは
人生初の
大変貴重な体験でした。
白谷さん、大伸社のみなさんありがとうございました。
すごく勉強になりました。

いよいよ、納品を待つのみとなりました。

12月3日です。





                    樋貝
posted by 🐼スタッフ📝 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

「空」に続いて第二作目となる今回の写真集のタイトルがついに決定しました!

みなさんこんばんは。

いつもスタジオ フィッシュアイを読んでくれてありがとうございます。
写真集のタイトルが決まったのでお知らせします。


_77R0049.jpg



“cold frame”(コールドフレーム)です。意味はこんどゆっくりお話したいと思います。



                                  樋貝
posted by 🐼スタッフ📝 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

樋貝吉郎の写真集。

kuu.photo.jpeg
こちらは当時モノマガジン編集長の土井さんが手がけてくださった
写真集 第一弾の「空」(Kuu)。ちょうど東京から北海道に移り住む前に
作ることになった様々な思いが詰まった1冊です。

タイトルはいろいろと考え「空」(Kuu)
となりました。かなり深い名前となりました。

現在はありがたいことに売り切れ状態で入手するとしたら
アマゾンなどで中古で入手する状態です。樋貝本人も仕事で必要に迫られ、
一度購入したそうです(1冊は保存用にもちろん持っています)。


さて話は戻り、この冬に出す新作の写真集。
タイトルが全然決まりません。
秋ぐらいには決まると良いのですが、、、
発売は2009年の12月3日と決めてあります。
ケツカッチンです。

posted by 🐼スタッフ📝 at 08:53 | cold frame写真集 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン




    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます