ホワイトboox.png

2018年11月22日

樋貝少年からのお知らせ | 初見良昭宗家のアートブック「 DOJO ART」

京都から再び東京に戻り
いたずら盛りで夢いっぱいの
樋貝少年。
ニンジャへの憧れは
ますます強くなり、
ついに頂点に達したある日。
野田にお住まいの
忍者のハツミ先生宅を
訪ねるのであった。

少年が熟読する
先生の著書に
「ちびっこ忍者が
修行しています。
遊びに来てください。」
と書いてあったのだ。

これは行くしかない!


先生のご自宅についた樋貝少年は
年齢を聞かれると、
少し待ってなさいと。
目の前で色紙に茄子の画を
描いてくださり
「学校を出たらまた来なさい。」
とおっしゃったそうだ。
学校は、写真学科をプラス1年
多く学びとっくに卒業したが、
先生にお会いすることは二度と
なかった。ただ手元には
小学校の時に夢中になった
忍者の専門書とまきびしだけが残った。


_HG_5251.jpg
少年時代夢中になって遊んだまきびし。中から粉が出たり割れたりして、とうとう最後のひとつになってしまった。 



それからうんと月日がたった今から2、3年前。
親子の日を主催する樋貝の大先輩でもある
再びハツミ先生とお会いすることなる。
以前から描いておられた先生の作品を出版するにあたり
アートデレクターから声がかかったのだ。
縁は再び動き出した。
実に、約38年ぶりの再会!


_HG_5249.jpg
先月、日本人特派員協会(FCCJ)で行われた「DOJO ART」の出版記念パーティでの色紙、樋貝少年が大事にもっていたまきびしと共に。



dojo-art-book.jpg
鳩隠流第三十四代・初見良昭宗家のアートブック
「初見良昭道場楊画天」
 DOJO ART
242フルカラーページ

 DOJO ART 特設ページ





DojoArt-Open-00.jpg


download+(11).jpg


download+(10).jpg


DojoArt-Slider03.jpg


DojoArt-Slider02.jpg
初見先生と38年ぶりの再会を果たすと共に「DOJO ART」に掲載される全作品の複写を担当させていただきました。




初見良昭先生
現在は「武神館九流派八法秘剣宗家」であり、日本伝統武道における最後の達人。
アートブック「Dojo Art」 詳細はこちら




世界中の軍・警察関係者が教えを請う"いま忍者"の秘法、一挙公開!
今、世界から最も支持を受けている武術家と言えば、忍術伝承者として知られる初見良昭宗家だろう。世界から初見宗家のもとに学びに来ているのは、軍や警察のバリバリの実戦部隊だ。伝統文化の"カタチ"を学ぼうというのではない。シビアな現場で"使える技術"を学びに来ているのだ。 WEB秘伝より抜粋
http://webhiden.jp/learn/category2/special/_1225_1.php





1964年(昭和39年)放送のテレビアニメ『少年忍者風のフジ丸』の中の「忍術千一夜」という実写パートに出演。
1967年公開の映画『007は二度死ぬ』の忍術指導。他多数!





ご縁は不思議です。実に38年ぶり。また会いたい人にはいつか必ず会えるという貴重な体験談でした。余談ですが初見良昭先生のアートブック「DOJO ART」の文字、遠くからみると樋貝吉郎のスケートボード写真集「JUDO AIR」にほんの少し似ていると密かに思っている スタッフが約1名 
posted by 🐼スタッフ📝 at 17:01 | 未分類 | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

Skate time!!

おー、これは貴重な1枚。
スタイラスさんからシェア!





一緒のひと
グリーンクロージングの強烈な希望の星!!
http://yoko-nakamura.net

夏平君お大事にね
posted by 🐼スタッフ📝 at 19:03 | 未分類 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン

    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます。アッ ちなみにわたくしグーフィーでございます。よーいドンのときもチャリのペダルもスケボーもスノスケ、もちろんスノボも全部右足が前になります。オンラインストアでお買い物する際、グーフィーと書いていただいた方には、もれなくわたくしのサインを同封させていただきたいと思います樋貝に見つかり次第、サインのプレゼントは中止でございます、そこんとこ4649ちゃんゴロゴロロゴ〜。