ホワイトboox.png

2016年08月27日

成長中5-今年もグリーンカーテンで乗り切ろう|2016 | フィッシュアイ園芸部

朝顔_PHOTO_studiofishi_P8251695.jpg
グリーンカーテン、ゴーヤの副産物。今年は葉が出来るだけ茂るようにはじめから花をほとんど摘んでしまった。それでも大小混ぜて3、4本ぐらい生ってくれた。TURN3の打ち合わせの後、ことし初のゴーヤチャンプルーとなりました。


朝顔_PHOTO_studiofishi_P8251700.jpg
種を確保。来年また会おう!


朝顔_PHOTO_studiofishi_P8271708.jpg
2016年朝顔観察メモ。ゴーヤと違ってこっちは花もみたいから夏の前半つぼみを摘まないでいたら、最近咲く花咲く花どんどん小さくなってきた。カリリン(P)の補充をさぼってるから最近はできるだけ花芽と生まれたての青い種を摘むようにしてるけど、毎日脇につぼみをつける。芽かきって軽く凹む



朝顔_PHOTO_studiofishi_P8271706.jpg
朝顔の顔。ちゃんと写す方法をオプテックエースに教わらなければ…



朝顔_PHOTO_studiofishi_P8271709.jpg
朝顔の種。今年初。しかもこの方ひとり様だ



朝顔_PHOTO_studiofishi_P8271717.jpg
ヤツはこのなかでポツっと生まれ育ったのか。仲間はどうした?



朝顔とTURNVOL.2_0827.1231.jpg
2014年の朝顔の様子。



グリーンカーテン記録メモ
8月も終わろうとしているのに夕顔の花はいっこうに咲く気配がない。
葉はツルツルと元気に育ってはいるものの、どうしたものか。
夕顔はむずかしくない、というのはウソかもしれない。
ゴーヤはビタミンCがレモンより多いことをさっき知る。
そして次回こそ、ここでプロダクトのお知らせが出来そうです。
毎回朝顔のことばかり書いているわけにはいかんぜよ(龍馬風)💦

園芸部 スタッフ




posted by 🐼スタッフ📝 at 11:57 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

成長中4-今年もグリーンカーテンで乗り切ろう|2016 | フィッシュアイ園芸部

朝顔_PHOTO_yoshirohigai_P8231615.jpg
おととい、あんなこと言っていたら、今朝は混合フォルハーモニー的な



朝顔_PHOTO_yoshirohigai_P8231620.jpg
ゴーヤ編。こまめに記録していなかったらいつの間にか💦
写ってないけど地面に近いところの葉はちょぼちょぼ
うえの方はまーまーいい感じ



朝顔_PHOTO_yoshirohigai_P8231619.jpg
葉が茂るよう今年は花をほどんど採ってしまったので
これは貴重な1本。やっぱチャンプルーかしらん
フィッシュアイ チャンプルー!?


このページは朝顔観察大臣が言ったことを代筆しています
 うそです スタッフ
posted by 🐼スタッフ📝 at 11:57 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

成長中3-今年もグリーンカーテンで乗り切ろう | 2016 | フィッシュアイ園芸部/堆肥編

朝顔_PHOTO_yoshirohigai_P5050108.jpg

初の馬糞堆肥(ホカホカの馬糞+米糠を混ぜてしばらくZZZ…)が効いいるのかもしれない
土が今までで一番柔らかい




studiofishi_blog朝顔.jpg

去年の朝顔の様子。
同時に4色咲いていた(この色以外に紫もあった)
それが今年は濃いピンク、濃いピンク、濃いピンク、濃いピンク、
濃いピンク、濃いピンク、濃いピンク、
紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、紫、
薄いピンクとブルーは一度も顔をみせない


さーて来年はどうなるのかな




posted by 🐼スタッフ📝 at 14:57 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

成長中2-今年もグリーンカーテンで乗り切ろう | 2016 | フィッシュアイ園芸部

P8011449 studiofishi_th_ のコピー.jpg
朝顔。あれからだいぶ成長しました
なかから見たらまだスカスカ…というかきっとこのまま上に伸びて行きそう


P8011448 studiofishi_th_.jpg
葉っぱが異常に大きい朝顔も健全
よし、この苗の種を来年にいかそう。がんばれF1二世!!


P8011446 studiofishi_th_.jpg
それにしてもこんな朝顔の葉っぱって、あり?


P8011465 studiofishi_th_.jpg
はじめ濃いピンクの花ばかりさいていたけれど最近はムラサキの花もよく咲いてます
朝顔観察大臣。うれしくてポッ!!



次回はNEW PRODUCTのお知らせができそうです
もうしばらくお待ちください



スタッフ

posted by 🐼スタッフ📝 at 18:11 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

成長中1-今年もグリーンカーテンで乗り切ろう | 2016 | フィッシュアイ園芸部

20160623グリーンカーテン2327.jpg
2016年。今年もグリーンカーテンで夏を乗り切ろう!
ってことで植物の力をお借りします。AZS。
裏のアルミ色は朝いち太陽があまり当たらないので
おまじない。



asagao-2016_6_28.JPG
これは去年の種を蒔いて芽が出たもの。
それにしても今年は例年より葉っぱが大きい。
メデールと土の改善がよかったっぽい。
なにより一種交配(F1)の種からこうして育って、
花芽がついてきているのがうれしいです。


20160623グリーンカーテン2330.jpg
ヘブンリーブルー。東映の近くのくろがね屋さんからのお嫁入り。
やっぱあの方ももブルーで涼みたいでしょ!?
ってこどで


20160623グリーンカーテン2331.jpg
ここのエリアは朝顔ちゃんが中心だけれど、
ふくろう組の為の夜顔もドロップin!!




一昨年ネットが絡んで大事件になってしまったグリーンカーテンの場所も
近々アップします。


黒猫ネット事件

http://fishi.seesaa.net/article/422419171.html



久しぶりのブログでした💦

posted by 🐼スタッフ📝 at 17:11 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

山鳩その後| 2015 | フィッシュアイ園芸部番外編-5

DSCN8389山鳩トリミング.jpg

翌日も山鳩が来た。昨日とおなじルーティーン。枝を加えて飛んで来てここで少し休み、そのあと後ろの木の中に消えてゆき、ふたたびここに戻って来てこちらをじーっと見つめる、というルーティーン。完全に巣作り態勢。



んー、困ったな。その木は斑宣伝部長の木登り爪とぎルーティーンになってるんだな。
タグ:山鳩
posted by 🐼スタッフ📝 at 19:54 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

朝顔と鳩とIt's your TURN | 2015 | フィッシュアイ園芸部-4

朝顔とTURNVOL.2_0827.1231.jpg
TURNと朝顔。TURNの奥のもしゃもしゃの葉がついている低木は樋貝が育てているTHE
どんぐり。板ができるまであとどれぐらいの年月を要するのだろう




青い朝顔_フィッシュアイ0827_1222.jpg
このあと花がちぼむとピンク系の色になる不思議。そしてひとつは太陽じゃなくこっちを向いて咲いている



山鳩来た0828_1239.jpg枝をくわえてはここに停まり、少しすると後ろの木の中に消えていきそしてまたここに戻ってきて、しばらくこっちを見つめるという、いきなり始まったDOVEセッション。もしかしてあなた最新のiphone9 伝書鳩!? とにかく。発送の準備の合間に鳩と目が合うなんてなんだか縁起いい〜


posted by 🐼スタッフ📝 at 15:28 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

朝顔。一気に四色咲きました | 2015| スタジオフィッシュアイ園芸部-3

studiofishi_blog朝顔.jpg
グリーンカーテン ゴーヤ集団の場所とは違う場所で、今朝。はじめて青が咲きました。



studiofishi_blog1189.jpg
こんなに一気に咲くって数日前あげたP(リン)効果!?
それとも目黒区のエコプラザで買った堆肥のパワーかな。




studiofishi_blog1191.jpg
とぼけたピンクの猫はここにも出てきます。樋貝吉郎 スケートボードフォトセッション
だいぶ涼しくなってきたのでTOKYO的スケート撮影再開(近々)なう。



朝顔。青、ピンク、うすピンク、赤紫うれしい!
来年種を蒔いたら、咲くだろうか? F1の先祖帰りに期待しよう!!

タグ:朝顔 園芸部
posted by 🐼スタッフ📝 at 14:23 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

ゴーヤ成長中 |2015| フィッシュアイ園芸部-2


6_4.jpg
去年クロネコがグリーンカーテンのネットに絡まり大変なことに(詳しくはこちら)。
モテモテの斑宣伝部長、のん気に草をほおばり中。これだけあったらオゲゲも充実!!    


6_1.jpg
あれからここまで成長しました。今年は初の地植えにチャレンジしたのですが水やりがすごく楽です 

6_2.jpg
植えるのが遅かったのでグリーンカーテン猛暑には間に合いませんでしたが、癒されてます 


6_3.jpg
この写真は8月6日に撮ったもので、現在ゴーヤの実が9個ぐらいなっています。
今後の成長が楽しみ! 


明日いよいよ印刷所からIt's your TURN vol.2がフィッシュアイに届きます。
掲載させて頂いたライダーの皆さんには今週中にパスできそう。
TURN2の出荷の合間にグリーンカーテンの成長もアップしますのでよかったら見てね!!



TURN vol.1 樋貝吉郎

園芸部
posted by 🐼スタッフ📝 at 12:49 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

破けたグリーンカーテン復活の巻 “馬鹿猫編” |2015 | フィッシュアイ園芸部-1

スタジオフィッシュアイ 作業が
てんこ盛りです。

でも、こんな夏こそ
グリーンカーテンで夏を乗り切ろう!
と、いうわけで、、、
数年前から始めたグリーンカーテン、
1年ぶりに復活しました。

みどりの日陰
あるのとないのでは、やっぱり
ぜんぜん違いますねー。
しかもグリーンカーテンって
日陰を作るだけじゃないんですね。
大地から根が水分を吸い上げ葉に届けたあと
外に向かって空気中に水分を放出。
それを蒸散作用というらしい。
*人間が暑いと汗をかくのと同じなんだとか

放射冷却ってやつ。


壁が直射日光にもろ曝されると
場所によっては50℃を超えてしまう場合も。
でもグリーンカーテンで
30℃台まで押さえられることも
サーモグラフィーでわかっている。


実はきょねん、グリーンカーテンを
お休みしたんだけれど、みどりのネットだけ
そのまま樋(とい)から垂らしておいたら
ある日、めちゃくちゃたいへんなことが
起きてしまったのだ!!


スタジオフィッシュアイの
看板猫こと広報部長(*魚眼人創刊号参照)に
ときどき会いにくるクロネコが、
誤ってネットにからまってしまい
悶絶しているではないか。

「ウー、ウー、シャー」

急いで救出! と近づいたが、
ウーとシャーの声はさらに激しくなり
自分でやったくせに怒りがこちらにまで
伝わって来る始末。

パニックを起こして
もだえれば もだえるほど
どんどんネットにからまっていく。

間違っても素手で触れる状況ではない。

こういう時は、あれだ!

HESTRAのグローブをつけた
樋貝がハサミをもってシャーシャー言う馬鹿猫を他所に
網をどんどん切り、どうにか逃がした。
というか、足に緑のネットをからめて
唸りながら猛ダッシュで闇に消えていった。
それでいいのだ。
怒ってる奴はいつだってありがとうなんて
言わないのだ。それが常だ。


それにしてもかなり嫌われているというのに
どきどきこうして会いにくるこいつ。
猫も恋は盲目ってことでしょーか💦

樋貝は以来、ヤツをネットと命名。
これにて一件落着。



猫がかかったネットを直す_DSCN8029.jpg
左端の緑のネットが切取られているのわかりますか
パニックを起こした猫は、ここでどんどん絡まっていきました。

猫がかかったネットを直す_DSCN8031.jpg
ペグを刺して作業開始
グリーンカーテンの修復にかかります。

猫がかかったネットを直す_DSCN8042.jpg
完全修復まであと少し。黄色が目立って逆にいい感じ!!


今年もリンをそんなに与えてないので、果たして実はつくだろうか。
葉が生い茂るころTURN2は発行される予定です。
また合間をみてちょこちょこ 報告しますので、
どうぞお楽しみに です!!

園芸部










posted by 🐼スタッフ📝 at 20:18 | 園芸部 徒然日記 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン




    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます