ホワイトboox.png

2017年10月02日

It’s your TURN vol.4(SKI特集) 発売のお知らせ | 2017年10月5日(木)

ターンに特化したピンナップマガジン

vol.4はスキー特集!!

It's your TURN VOL.4


毎年リリースしているTURNシリーズが

ついに完成しました。

今回はSKIです。

樋貝吉郎 初のスキー特集、

長きに渡りボードカルチャーを中心に

スノーボードとスケートの作品を

発表してきましたが、

国内外で活躍するスキーヤーの素晴しい滑り、

華麗なるターンをご覧いただければ幸いです。

イッツ ユア ターン! 次はあなたの番!!

今週、10月5日(木)からの発売となります。


turn4_cover.png

ピンナップマガジンとは、ホッチキスを外して自由に貼ることができる新しいアート雑誌です。


TITLE It's your TURN VOL.4 🎿

PHOTO YOSHIRO HIGAI
PAGE 32pages/monochrome
SIZE  A4(210×297mm)
Publish 2017
Price 1000yen(+tax)

僕が初めてスキーをしたのは中学2年の春です。学校が主催したスキー教室でした。長い時間バスに揺られ夜中に万座スキー場に到着しました。雪の上に置かれた自分のバッグを持ち上げると、クラスの女子たちの「わー星がキレー」と歓声があがります。大げさだなと思いつつ夜空を仰ぐと、本当に一面に星が煌めいていました。スモッグで覆われた東京の中学生にはそれだけでも新鮮でした。2、3年生の3分の一くらいは参加したので、ちょっとした修学旅行です。スキーは体育の授業のように班に分れ、先生の言う通り真似ることなのですが、慣れない雪の上は何事も思うようにはいきませんでした。それでも最終日にはボーゲンもどきで先生の後について迂回コースの沢状の地形を蛇行して降りてこれました。スケートボードでは出来もしないことがスキーでは出来て有頂天になったことを憶えています。


 僕が初めてスノーボードをしたのは、それから5年程経った1985年です。運良くスケートボードの先輩がクルマに乗せて、道具一式も貸してくれたのです。スケートボードのおかげで自己流で転がりながらもなんとか滑ることが出来ました。当時はスノーボードはスノーサーフィンとも呼ばれていて人口も非常に少なく入場出来る“スキー場”も限られていました。それでもスキー場という非日常は魅力的で、自分にとってのスペースは十分にありました。しだいに、圧雪をしていないところでも滑るようになり、山には手つかずのフィールドがあることも知るようになると、同じようなスキーヤーたちと出会うようになりました。僕らは自然のなかを滑る楽しさを求めて集まったのです。


つづきと詳細はこちらからどうぞ!




オンラインストアで予約する 

cart_studiofishi_black.gif

*10月5日(木)の発送になります!




同日午後6時からオープニング的な感じでIt’s your TURNの夕べを行います。

これまで発表してきたVOL.1から今回リリースした最新の作品もスライドでじっくり流します。プロジェクションと壁面のピンナップを眺めながら語り合いましょう。

初雪も降ります(!?)

お誘い合わせのうえ、ぜひです!



It’s your TURNの夕べ

日時 2017年10月5日(木)

   18:00〜22:00


会場  RLNG CAFE (ローリン・カフェ) 

Tel 03-6661-6246

東京都中央区日本橋浜町2-56-5 1F

2-56-5 nihonbashi hamacho chuo-ku tokyo


RLNG CAFE

「東横イン東京駅新大橋前」を正面にみて右手の小道沿いです。






#ターン4
#樋貝吉郎 
#TURNSKI
#ItsyourTURN4
#ターン樋貝
posted by 🐼スタッフ📝 at 12:37 | TURNシリーズ | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

It’s your TURN vol.4 只今セレクト中!

NEWプロダクトのご報告です😌

先日face bookでフォローして下さっているみなさまには

一足早くお知らせさせて頂きましましたが、

正式なインフォメーションはまだでした。



  

ピンナップマガジン

新刊「It’s your TURN vol.4」のお知らせ。

以下 樋貝吉郎よりメッセージです!

1997_Scot_Schmidt_ValdeZ_AK.jpg

Scot Schmidt ValdeZ AK 1997  Photo YOSHIRO HIGAI


    

スキーってのは正直どうもね。スノーボーダーの自分には体育の授業みたいな感じもねぇー。と思えば、信じれないくらい軽かったりして…。



    

30年前。スキー場はその名前の通り、僕らはほぼ滑走禁止だった。総合的に判断すれば敵視してもいいくらいの存在であったのだ。

それがどうしたことだろう。アラスカやニセコに通い、その後10年住んだ北海道生活のなかで数々のスキーヤーともセッションを重ねてわかったのは、本当に滑ることが好きな連中というのは、スキーとかテレマークとかスノーボードだとか、ジャンルは関係ないのである。スノーボードよりスキーが速いとか、移動手段として優れているとか議論自体がナンセンスなのだ。それでも客観的にみて、やっぱりスキーは滑りの限界値が高い。これは事実だ。もちろん、それを乗りこなせる技術があればこそ。さてスタジオフィッシュアイのターンシリーズ(It’s your TURN)も今年めでたく4冊目となります。今回は滑りの大先輩でライバルでもある枠を越えた仲間、スキーのターンを選んでいきます。どうぞお楽しみに!!






これまでのIt’s your TURNシリーズはこちらでご確認いただけます。


It’s your TURN vol.1はこちら

It’s your TURN vol.2はこちら

It’s your TURN vol.3はこちら






  

Studio fish i(スタジオ フィッシュ アイ)。由来は魚眼レンズ(fish eye)の言葉の響き。時代が進もうと、息を飲んでページをめくるあの感覚。 スケートボード、スノーボード、ボードカルチャー。魚のような広い視野の目でレンズ越しに捉えた分子を変容、世に送る。ここはそのお知らせの場。Imagination means nothing without doing.(by Charlie Chaplin)



Yoshiro higai&studio fish i Allrights reserved.写真家 樋貝吉郎 PRODUCT オフィシャルブログ
posted by 🐼スタッフ📝 at 07:00 | TURNシリーズ | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

Jeremy jones | It's your TURN VOL.3

松本アキラがジェレミーにturn3を手渡ししてくれました。
アキラ、ジェレミーThanks

写真は2011年2月に三部作のなかのFurther白馬でのひとコマです。
ちなみにカバーもそのときのもので、こちらはJosh Dirksenのトラックです。

そのトラックをよく見ればいろいろなことを読み解くことが出来ますね。(Y.H)


#It's your TURN3
#jeremyjones


Won't be long now! 📷 @yoshirohigai of my track from his new Mag #itsyourturn3 #ihearthovercrafting

Jeremy Jonesさん(@jeremyjones)が投稿した写真 -




スノーボードのターンに特化したピンナップマガジン
“ It's your TURN VOL.3 ”

turn3cover..jpg
    
TITLE It's your TURN VOL.3
Art Direction YOSHIRO HIGAI
PAGE 32pages/monokuro
SIZE  A4(210×297mm)
Price 1000yen(+tax)
発行 2016年 9月
制作 スタジオフィッシュアイ
発売日 9月5日(月)
>>ORDER NOW



It's your TURN VOL.3の詳細はこちら

posted by 🐼スタッフ📝 at 07:30 | TURNシリーズ | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン

    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます。アッ ちなみにわたくしグーフィーでございます。よーいドンのときもチャリのペダルもスケボーもスノスケ、もちろんスノボも全部右足が前になります。オンラインストアでお買い物する際、グーフィーと書いていただいた方には、もれなくわたくしのサインを同封させていただきたいと思います樋貝に見つかり次第、サインのプレゼントは中止でございます、そこんとこ4649ちゃんゴロゴロロゴ〜。





    蚊の痒みにBIOオーガニックナチュラルバーム | OLLIE BALM(MADE IN TOKYO)|BASE Mag.