ホワイトboox.png

2017年07月19日

What we experienced through skateboarding. The era everything started. The '80s.

僕らがスケートボードを通して体験したこと。 すべてがはじまった時代。’80s。




ヘッドフォンから

速い曲が

流れると

漕ぐ足が

力強くなる

単純だ

駅までの道

同級生の佐藤がダビングしてくれた

Thrasherが作ったアルバム『SKATE ROCK』は

調子がいい。

キャバレロのバンド‘Faction’もはいっている。


いつものように竹下通りのスケートボードショップに顔を出すと、

「トニー・ホークが新宿に来ているよ。」と近藤さんが教えてくれた。

スラちゃんと(スラロームをやるからそう呼ばれていた)僕は

国鉄の山手線で原宿から新宿に向かい、

西新宿の超高層ビル街の

だだっ広い空き地の真ん中に設置中のランページを見つけた。

本物のトニー・ホークがいる。

僕より3歳年下だが、背は僕よりも高い。

『世界の天才ちびっ子』というテレビ番組の収録で来日したらしい

ちびっ子というにはやや無理があるトニー…

テレビ局のディレクターは悩んだんだろう。

17歳を3歳年をサバを読ませることになる。

出来上がった番組では口を歪ませながら「14歳。」

トリックの名前も次々と編集される。

ハンドプラントはモンキーバックドロップ、

フェイキーエアはムービング・リーフ、

540はムーン・ソルト(サルトではなく塩 moon salto not salt)など…

本人にその名前を言わせる徹底ぶり。

テレビの裏側を垣間みた気がした。

バックサイドワンフットエアは柔道エアとなった。

JUDO AIRの名前の由来らしい。悪くない…。


Yoshiro Higai



judoair_cover_naname.jpg


TITLE JUDO AIR


ARTIST YOSHIRO HIGAI

PAGE 180pages/4c

SIZE  297×225mm

bueno! books

PRICE 3,800yen (+tax)

スケートボード写真集の詳細は
studio fishi/スタジオフィッシュアイのホームページ 
https//studiofishi.com/yoshirohigai_new-photobook-judoair.html



judoair_Merry Christmas.jpg

LIVE tO SKATE

いきるためにスケートする。


By Tatsuya mini



What we experienced through skateboarding. The era everything started. The '80s.


posted by 🐼スタッフ📝 at 09:05 | スケートボード写真集 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン




    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます