ホワイトboox.png

2017年12月12日

SURF MAGAZINEにて | 新刊 1994 THE PATH TO GENESIS

SURFMAGAZINE_2018_1_表紙.JPG
SURF MAGAZINE サーフィンと生きる。2018 Jan.vol.5。12月9日 ON SALE



SURFMAGAZINE_2018_1_1994_TEXT.jpg
 
新刊写真集 「1994 THE PATH TO GENESIS」(2017.12.15発売)こんなにステキに紹介していただきました。アリガトウゴザイマスこのページの見開き写真はスノーサーフのパイオニア、ゲンテンステック玉井太朗さん。バルディーズ アラスカ 撮影はまさに1994.

当時、玉井太朗32才。樋貝吉郎29才。




SURFMAGAZINE_2018_1_tarotamaiinterview.JPG
   
こちらは玉井さんインタビュー。文中、インタビュアーの松永さんがとても分かりやすくスノーサーフと90年代当時のスノーボードブームをうまく説明してくれています。当時既にニセコに移り住みスノーサーフ文化を開拓してきた玉井太朗さんのインタビューは105ページへと続きます。

これを読めば、「1994 THE PATH TO GENESIS」の時代をより理解できるでしょう。
 




新刊 1994 THE PATH TO GENESIS

写真展
2017.12.8(Fri)-12.27 (Wed)
Open : Monday – Friday 13:00〜19:00
(土日祝日閉館)
会場
スロープギャラリー@SLOPE GALLERY


   

木枠のなかには 1994年から始まった開拓者と仲間たちとの時間がダイナミックに凝縮されている。
スノーフィールド、ライディング、冒険、日常…が融合したコラージュ作品5点。ニセコ、アラスカ、モンゴル、シベリア、フリーライドと写真集と同じ5つのセグメントごと、カット&ペーストされた素材は写真集の制作過程の写真セレクト&レイアウトに使用されたものだ。数多くの使用、未使用ショットが組み合わされたオブジェクトは当時の空気感をダイレクトに語りかけてくる。その世界に引込まれること間違いなし。


お近くにお越しの際は、ぜひ!





スタッフ
posted by 🐼スタッフ📝 at 21:46 | 1994THE PATH TO GENESIS スノーボード写真集 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン

    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。先日いきなりブログが閉鎖いたしまして、狼狽いたしました。慌ててブログの会社に問い合わせしましたら、親切に教えていただき、あっさり自分のうっかりミスということが判明いたしまして。辛うじてなんとか再度こうしてアップできた次第でございます。(汗だらー)ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます。アッ それから、TURN vol.5ご購入くださった全国のみなさま。スタジオフィッシュアイ宛にハガキを送ってください。すてきなプレゼントが当たるスペシャル企画やってます詳しくはこちら。締め切りは11月30日となっています。お忘れなく〜!!

    「きょう、樋貝さんは親睦会なるものに、バッグにカメラとTURNをギュウギュウ詰め込んでスケートこいで原宿にいっちゃった。53歳メンズ。まあ猫でいったら270歳ぐらいだけど、檜さんなんて100歳どころか2000、3000歳だっているんだもん。木の年齢でいったら樋貝吉郎さんもまだまだ若手ってこと。だから帰りに大橋さんとこの塩豆大福 頭に乗っけて帰ってきておくれ。あ、鰹節もね!」( by グーフィー猫)最後のとこは猫TEXTなので愛嬌ってことで。