ホワイトboox.png

2014年02月14日

リトルマガジン魚眼人1st issue.インタビューのこと

きょう凍えるような中で梅が2、3咲いていました。
雪に凍てつくことなく他のつぼみも銀河系のように列を成しています。
スタジオフィッシュアイ梅。きょねんの選定が多少うまくいったみたい。
この雪が落ち着いたら一気に開花しそうです。



さて魚眼人 1st issue。 巻頭ページのことなんですが、
スペシャルインタビューのことをさっき、、、、 
サイトのトップページに書いてみました。



巻頭ページはスノーサーフィンムーブメントの中心人物、TTこと “玉井太朗インタビュー。樋貝吉郎の未公開ショットを含む10ページを超える特集となっています。インタビューでは世界各国で注目されているGENTEM STICKの話にはほどんと触れることはなく、油断をすれば魑魅魍魎のこの世の中で、いかに惑わされることもぶれることなく高いモチベーションをキープし続け、道なき道を切り開いていっているのだろう。哲学というか、そんな切り口で話は進んでいきます。(注 釣りの話を中心に!!)
TTは単なる釣り好き少年で終わることはなかった。家族。自然。人々との出会い。彼は幼少期の原体験を乗り越えることで誰も真似できぬ美を携え青い炎となる。スノーボードに対するまっすぐな気持ち。それは月の満ち欠けを繰り返すたびに素直に水、風、火、土すべてのエレメントと調和していっているように見える。お子さんをもつお父さんにもおすすめなスペシャルインタビュー。ぜひお手に取ってご覧ください。


d78b5dd169a4747651c920b5ad640794.jpg
魚眼人 1st issue 
B5 66ページ
オールカラー
発行 スタジオフィッシュアイ
編集長 ヒガイヨシロウ
定価 800yen(税抜き)
取り扱い店は、こちら
タグ:gyoganzine
posted by 🐼スタッフ📝 at 18:42 | ジン 魚眼人gyoganzine | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン




    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます