ホワイトboox.png

2011年01月13日

EARTH Magazine

sign.jpg

EARTH Magazine にcold frameが紹介されました。

http://earth-magazine.com/

ボードカルチャーから地球環境を考えていこうという携帯用のサイトです。



『あまりにも多くの問題が複雑に絡み合うなか、
未来に向かって私たちに求められていることは、
冷静に人としての理性を磨き上げていくことなのだろうか。

それとも文明の価値観と距離を置き、
動物としての野性を研ぎ澄ましていくなのだろうか。
その答えはたぶん、どちらも、だ。

しかし、私たちはそれをどのようにバランスよく実現していけるのだろう。
膨大な情報を前に呆然と立ち尽くすしかなくなっている私たちは、
いったい何を頼りに、
何を足がかりにしたらよいのか……。

EARTHは、そんな迷える現代人のために誕生した
ビジュアル・インテリジェンス・メディア。

地球上に浮遊する価値あるビジュアル情報を発信し、
瞬時に理性と野性のチューニングを図ってもらおうとする、
モバイルというメディア特性を生かした
情報発信の新たな試みである。

誤解のないようにあえて言っておこう。

EARTHが提供するのは単なる”インフォメーション”ではない。

それはモバイル・ジャーナリズムの確立を目指す
海を愛する編集者とその仲間が自信と誇りをもって
選択・編集した”インテリジェンス”である。

日本語に訳すと同じ「情報」でも、
両者の間にはとてつもなく大きな隔たりがあるのだ。

今、記憶したい写真がある。今、伝えたいメッセージがある。

ときには右脳が、ときには左脳が活性化されることだろう。

EARTHを媒介に、理性と野性をバランスよく併せもつ、
地球に祝福される生命へと進化していこうではないか。』



posted by 🐼スタッフ📝 at 16:41 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の催し物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン

    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。先日いきなりブログが閉鎖いたしまして、狼狽いたしました。慌ててブログの会社に問い合わせしましたら、親切に教えていただき、あっさり自分のうっかりミスということが判明いたしまして。辛うじてなんとか再度こうしてアップできた次第でございます。(汗だらー)ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます。アッ それから、TURN vol.5ご購入くださった全国のみなさま。スタジオフィッシュアイ宛にハガキを送ってください。すてきなプレゼントが当たるスペシャル企画やってます詳しくはこちら。締め切りは11月30日となっています。お忘れなく〜!!

    「きょう、樋貝さんは親睦会なるものに、バッグにカメラとTURNをギュウギュウ詰め込んでスケートこいで原宿にいっちゃった。53歳メンズ。まあ猫でいったら270歳ぐらいだけど、檜さんなんて100歳どころか2000、3000歳だっているんだもん。木の年齢でいったら樋貝吉郎さんもまだまだ若手ってこと。だから帰りに大橋さんとこの塩豆大福 頭に乗っけて帰ってきておくれ。あ、鰹節もね!」( by グーフィー猫)最後のとこは猫TEXTなので愛嬌ってことで。