ホワイトboox.png

2017年07月26日

新作ポスターシリーズ TT NISEKO '99(玉井太朗ニセコ 1999)コラム| yoshiro higai

スノーボードの楽しみは自然の山を滑ること。パウダーならば言うことはない。

この写真はゲンテンスティックがスタートした98-99シーズンに撮影した。
ニセコに珍しく8時のマジックサニーで終わらず、まだ抜けている。こんな日は撮影するしかない。メンバーはTTこと玉井太朗、高久智基、冒険家族のミネキ、ファーストくん。(センターフォーリフトに毎朝一番にいることから綽名がついた。スキーヤーの一番はドレッドのスウェーデン人パール・ダリーンであるのはローカルには周知のこと。)ひらふの尾根でウォームアップを終えると躊躇せずにアンヌプリに横移動した。一般的にニセコスキー場とはニセコアンヌプリという山に位置するひらふ(+花園)、東山、アンヌプリの三つのスキー場を指すことが多い。それぞれのベースが離れているから別の山にあると思っている人もいるかもしれないが、実はひとつの山に3つのスキー場がある。(モイワ、ワイス、チセヌプリはそれぞれ別の山にある。)スキー場のベースどうしは離れているが、山頂に向かってリフトを乗り継いでいくと上部ではかなり近い。右へ滑れば花園、左は東山、そしてこの写真を撮影したアンヌプリに簡単に行ける。撮影には白黒のフィルムを使った。英語ではblack&white.フランス語ではNoir et blanc.世界で初めての写真が撮られたのは、180年前の1826年のことである。フランス人のニセフォール・ニエプスが8時間太陽の光を集めて画像が定着された。ニエプスは、太陽が描く画、へリオグラフと名付けた。晴れた日に撮る写真はまるで太陽が結晶の中に入り込むようだ。太陽は雪の結晶を銀の粒子に変換するのだ。

早めに移動したTTの作戦は功を奏した。手つかずのパウダーがまるまる残っていたのだ。玉井太朗が駆る自身のシグネチャーTTモデルはニセコのスロープに積もった雪の結晶の中を滑り抜けた。爆発した巨大な雪の飛沫が一体となり追いかけていった。太陽に照らされた結晶はレンズを透過してフィルムに定着した。ややあって舞い上がった雪は青空を背景に音もなく軌跡の上に舞い降りていった…。スノーサーフィンの草分けであるゲンテンスティックはTT165をインスピレーションとしてニセコで始動した。その力強く躍動する時代を顕した一枚である。
*スキー場の名称は1999年当時のものです。

tt_wall_full.jpg
TEXT 樋貝吉郎

・作品名 TT NISEKO'99
・ライダー 玉井太朗
・ロケーション ニセコ
・サイズ A1(594mm×841mm)
・紙厚 135kg(程よい厚み 上質紙)
・定価 3000円(+tax)


オンラインストアは
こちらからどうぞ
posted by 🐼スタッフ📝 at 09:58 | ポスターシリーズ | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

わたしの家のポスター2017 | shingggoさん

わたしの家のポスター.png




久しぶりにわたしの部屋のポスターがスタジオフィッシュアイに届きました


しかも発売されて間もない

TT NISEKO'99のポスターです

これはマジ、うれしいです。


それでは久々に届いたわたしの家のポスターをご紹介します!

2017わたしの家のポスター_shingggo.jpg


ポスター名 TT NISEKO '99

ニックネーム shingggo


ひと言:はじめまして、ステキなポスター届きました!

殺風景な部屋に山でのturn!

いつでも気持ちを入れることの出来る一枚に出会いました^_^




樋貝からのコメント

ご応募ありがとうございます!
真っ白なウォールに迎え入れていただいてありがとうございます!
チラリと入っているG3のシールがアクセントになってますね。





★shingggoさんにはスタジオフィッシュアイからささやかではありますが、
 ヒミツのプレゼントを後日送らせていだだきます!



ポスターシリーズTT NISEKO '99をチェック




それでは皆さまの「わたしの家のポスター」お待ちしております!

詳しくはこちら




posted by 🐼スタッフ📝 at 18:52 | プレゼント😊 | 更新情報をチェックする

JUDO AIR_Interview | 2016

FRANKロゴ.png


こんなにステキでシュッとしてるWEBマガジンにご紹介していただいたのにBlogに載せていなかったナンテ💦 おいらのバカ!! ずいぶん前ことになりますが、最新のカルチャー情報をイチ早くお届けするFRANKさんから写真集 JUDO AIRのインタヴューを受けました。今宵のキンと冷えたビールのつまみにドウゾ🍺💦



87_isamugaoka1.jpg

関西には多くのバーチカルスポットが存在した。(写真集未掲載ショット)





c6c96b54f87aa1f74cf314b107355a42.jpeg

現在、渋谷区の仮庁舎で埋め尽くされている美竹公園は80年代のストリートを代表するスポットで、多くのセッションが行われた。



84_09_30_MitsuguToyoda.jpg

ちょいワルはスケーターの基本。





86_kugenuma_bettys_car1.jpg

T19が産声を上げた頃。ジャンプランプを積めばどこでもスポットになった。



87_skateboardingmegagogo1.jpg

芝浦のクラブ。扇子を持って踊る人たちが現れるよりも前の出来事。



judoair_cover_naname.jpg

JUDO AIR(ジュウドウ エア)

僕らがスケートボードを通して体験したこと。すべてがはじまった時代。新刊「 JUDO AIR」より



FRANK | フランク

YOSHIRO HIGAI×JUDO AIRインタヴューはこちらからどうぞ





posted by 🐼スタッフ📝 at 17:13 | スケートボード写真集 | 更新情報をチェックする
今、一番読まれている人気の記事|The most popular article right now!!
    屋号:studio fish i (スタジオフィッシュアイ)
    代表:樋貝吉郎
    職業:Photographer
    子供の頃の夢&スキな漫画:忍者。カムイ伝
    好きな食べ物:ナッツ全般、リンゴ、干しいも、干し柿、鰻、河童巻き
    尊敬する人:子供のとき伝記を読んだ影響で エジソン




    みなさんこんにちは! こちらのブログはYOSHIRO HIGAIプロダクト スタジオフィッシュアイが発信しています。 担当のパンダです。2009年からやらせていただいています。ブログを書いている最中も、つい雪のうえを転がりたくなるマイペースなわたくし担当のパンダではありますが、今後ともスタジオフィッシュアイ共々よろしくお願い申しあげます